マスコットキャラクター「エモテくん」が誕生しました!

こんにちは!dcWORKSでエンジニアをしている河原田です。

突然ですがこの度、弊社の理念であるEmotional x Technology(略してエモテク)を表現するキャラクターとして、
かもめをモチーフにした「エモテくん」が誕生しました!!!


エモテくんの誕生秘話

弊社では「Emotional(感情) x Technology(技術)でお客様の"不満足"を見つめなおし、これを通じて"満足"に変えてゆく。」という理念のもと、Webサービスの企画から開発・運用までをワンストップで行なっています。

ここには【高い技術力で利用者の心を動かすモノづくりを!】という想いを込めており、サービスの利用者が「使いやすい!」「かっこいい!」といったエモい体験ができるシステム開発を目指しています。

ですので、社内でもエモーショナルな体験には敏感で、チャットツールでも誰かの発言に心を揺さぶられるとすぐに「エモい」スタンプが押されたりします。

我々の「エモテク文化」をわかりやすく体現するキャラクターを作りたいということで、マスコットキャラクター「エモテくん」が誕生しました!!!


エモテくんの紹介

エモテくんはシステムエンジニアの渡邊さんが考案し、会社の抱えている課題を解決するプランニングチームでブレインストーミングして誕生しました。

人物紹介・渡邉 美空
エンジニア。社内slackのスタンプ職人。オリジナルスタンプの8割は彼女の作品で埋め尽くされている。

dcWORKSは横浜中華街に位置しており、この横浜から人々の心を動かすモノづくりを実施していきたいと社員一同思っています。
これらをわかりやすくイメージしてもらえるように横浜の港にたくさん生息しているカモメをモチーフとして採用しました。

目元はdcWORKSの社名からdcとなっており、頭にはdcWORKSのロゴのモチーフとなっている枯山水が乗っています。

枯山水は水を用いず石の組合せや地形の高低などによって山水の趣を表した庭園で、発想力、創造力、軽妙さ、そして美観の追求を表しています。

これはdcWORKSが強みとしているテンポの良いシステム設計の軽快さ、エモーショナルなサービス体験を生み出す発想力・創造力、また美しいサービス構造を追求するdcWORKS の側面を表現しています。

またエモテクくんはTシャツだって着ちゃいます。

喋ることだってできます。

パーカーにもなりました!

またエモテくんが誕生したと同時に、dcWORKSパーカーを制作。

胸元の会社ロゴを拡大すると・・・


ここにもエモテくんが!!!


パーカーはオフィスで少し肌寒いときや、期首会などのイベント毎などで着られています。


最後に

エモテくんは空も飛べます。
大空を羽ばたいて、横浜から全国へdcWORKSの良さだって広めちゃいます。
そんなエモテくんをどうぞよろしくお願いします!


弊社ではエモテくんを筆頭に、ユーザーのエモーショナルな体験を誘発させるシステム開発を行っています。

僕たちと一緒に人々の心を動かすものを創りませんか?
今なら就職お祝い金プレゼントキャンペーンを実施中です。ぜひご応募ください。

募集要項はこちら

記事を書いた人・河原田
システムエンジニア。一年間ずっと半袖Tシャツを着ている代謝が高いタイプのエンジニア。

お気軽に
お問い合わせください。

CONTACT