Google HomeとAlexaを比較してみた

m.naito

こんにちは、ガジェット好きの内藤です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近ホームオートメーションや音声認識といったワードが世間を賑わせていますが、最近GoogleやAmazonからこんなデバイスが登場しています。

両者とも筒型のスピーカーデバイスとなっており、人間の自然言語を介し日々のニュースや天気予報を得たり、ちょっとした話し相手にもなる最新ガジェットです。

音声認識・音声コマンドという単語を聞くと、何となく連想できるものがあるのかと思いますが、2011年10月にAppleのSiriが登場して本格的な音声コマンド入力時代の幕が開けるまでは、音声自体の認識精度や言語理解は今のそれと比べても見劣るものでした。それから程なくして2015年頃、米国AmazonよりAlexaなるエージェントを搭載したAmazon Echoの米国内一般販売がスタートしたのを皮切りにGoogleがそれに追従するように2016年後半、Google Homeを米国で販売を始めました。

既に米国都市部においてはこのようなスピーカーデバイスが多くの家庭に普及しており、国民的にも徐々に浸透しつつあるそうですが、これらが日本国内で販売される見通しは現在までのところ立っていませんので、私達がこれを日本語で使えるようになるのは先の話になりそうですが、今回は試用する機会がありましたのでこの2つのデバイスを比較してみることにしました。

なお、将来発売される国内版と仕様などが異なる可能性があることをご了承下さい。

実際に喋ってみた

10 x 256は?
Alexa: 10 x 256 は 2560です
GH: 10 x 256 は 2560です

10の100万乗は?
Alexa: 回答できず
GH: 100万です。

USドルを日本円にすると?
だいたい1ドル110円くらいです。

電気消して/つけて
Alexa : 「デバイスが設定されていないので設定してね!」
GH: 「デバイスが設定されていないので設定してね!」

Echo/GH からコントロールできる家電と連携していないので仕方ありませんね。
なお、弊社オフィスの照明を音声コントロールする記事を近日公開です。ご期待下さい!

それではちょっと早口言葉で遊んでみます。

How much would chuck can a woodchuck chuck?
GH: 「317kg (700lbs)」
Alexa: 回答できず

Can you can a can as a canner can can a can?
GH: 回答できず
Alexa: 回答できず

水分子は何で構成されている?
Alexa : 回答できず
GH: Wikipediaの記事を引用

私をなんて呼びますか?
GH: 「You」
Alexa: 回答できず

私の名前は
GH: 「名無しさん (anonymous)」
Alexa: 「アカウント名はdcWORKSです」

時間が無かったためまだまだ十分な比較ができなかったのですが、回答できないパターンがGoogle Homeのほうが少なかった印象を受けました。検索エンジン由来のビッグデータを持っている意地でしょうが、質問した内容に対して詳細まで教えてくれるのはGoogle Homeだったようです。

dcWORKSではAI・IoTのフィールドを含め、一緒に技術を探求できるエンジニアを募集しています。
ご興味の有る方はぜひお問い合わせ下さい。

お気軽に
お問い合わせください。

CONTACT